« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

「カンナさん大成功です!」

Photo

原作とは違ったテーマも盛り込まれています。

 

昨晩のお仕事は、今年韓国で大ヒットした映画、

「カンナさん大成功です!」の試写会MC。

ワタシが手に持つパンフレットの女性ふたりは、どちらも同じ「カンナさん」。

演じているキム・アジュンはこの作品で、

韓国で主演女優賞や国内人気賞をを受賞したり、

劇中で彼女の歌った曲が有料ダウンロードの記録を更新するなど、

キム・アジュンシンドロームと騒がれる程の人気らしい。

彼女自身が、まさに大成功です!!だよね。

日本のコミック、鈴木由美子さんの同名原作で

すごーく懐かしかった。

その昔読みました!ええ、えぇ読みましたとも!!

「カンナさん」はモチロン、

「白鳥麗子でございます!」に

「おそるべしっっ!!音無可憐さん」、

「いけいけバカオンナ!」も読んだし、

「ジョーダンはよしこちゃん」も。

「オマタかおる」も読んだっけ。

すっかり忘れていたけど、ひとつ思い出すと次々と蘇える~。

学校でまわし読みしたもんね。

ワタシも若かったのでございます!

 

国や時代によっても左右される「キレイ」ですが、

女性の幸せになりたい、って気持ちは万国共通じゃないかな。

 

「カンナさん大成功です!」公式サイトコチラ

12月15日(土)より公開です。

 

 

 

| | コメント (3)

日本のニューヨーク

Photo_2

せっかくなのでかなり厚切り♪

 

「コレ食べたことありますー?」

と、友人のツジちゃんからもらったのが「堂島ロール」

関西では人気のロールケーキと知ってはいましたが

今まで食べた事なかったので超うれしい♪

パッケージを見ると

「日本のニューヨーク、堂島」

…………NY?

し、知らなかった。

かつて商都大阪のそのまた中心地であったことから、そう呼ばれた

と、説明書きにあります。

さらには、

‘’幸せ‘’を表す黄色と白のうずまき、

‘’永遠‘’を表す筒型のロールケーキは、我が国独自の文化財。

知ってる人の方がかなり少数だと思われる

さりげないロールケーキまめ知識。

いつか誰かに言える日が来るのか、このトリビア…。

パッと見は単色刷りのレトロな外箱ですが、

ケーキは「名物に旨いものナシ」の定石をくつがえすマジ美味!!

さりげなくもしっかりとしたバターの風味で、

甘すぎないシンプルさがグッド。

黒船のカステラ以来のヒットだわ。

ありがとう、ツジちゃん。

Photo_2

 

| | コメント (3)

アイラブ・スポスタVol.10発売

本日発売、「I LOVE SPORTSTER Vol.10」です。↓

I_love_2

ニシムラは毎号、

「マイ・スポスタ日記」というコーナーでお世話になってます。

しかし日記とはいえ年に2回の発売なので、

催促されなければ、すっかり締め切りを忘れます。

今回も担当のサカウエ氏から連絡。

「あの~ミカさん、しっかり忘れてますよねぇ、日記の存在」

ああぁぁ、スミマセン!

しかも「今日の夕方には原稿送ります」とハッキリ言い切っておきながら

再び「あの~ミカさん…」と催促の連絡いただく始末。

書きあげたら安心して、送信したつもりになって晩ご飯食べてました。

ああぁぁぁぁぁ、本当にスミマセン!

着信は20時5分。

温厚で親切なサカウエ氏、多分ギリギリまで待ってくれたけど、

20時はさすがにもう夕方ではないと判断したのだろうな。

 

 

| | コメント (3)

おやすみまえに

Photo_4

お風呂あがりに、キューッとイッパイ。

至福のひとときです。

夏はビールでしたが、秋はワインで長い夜をゆるゆる~。

ボジョレー・ヌーヴォーも解禁しましたが、

それより少し早めにお目見えするのがコレ。

Photo_8 届きました!飲む気満々

昨年発売されたばかりですが、そのおいしさに完全に魅了されて

すっかりトリコになってしまった、

「ブルーベリーワインヌーヴォー」

夢中になりすぎて昨年は何本飲んだか憶えていません。

今年もようやく解禁だぜ!ブラボー!!

 

この夏収穫されたばかりのブルーベリーがしぼりたてです。 

ネットで調べてみるとコレ1本あたり825粒相当のブルーベリィィ!! 

……800でも900でもなく825なのね。

ま、おいしいから何粒でもいいけど。

ブルーベリーは目にも良いらしいから健康のためなのよ、と

自分に言い訳しつつ買い込みました。

 

で、↓

 Photo_13 いきなりイッキ飲み

鼻歌まじりでお気軽に1本。

まるで部活終わりのポカリ状態。 

相変わらずオトナ購入コドモ消費…。

第二便の注文を考える前に飲むペースを考えるほうが先決かしら。

 

 

| | コメント (6)

マイクの前でエロく

Photo_2

競艇CSチャンネルと競艇場で流れるそうです

ナレーション録りです。

滋賀県のびわこ競艇で行われる「GⅠダイヤモンドカップ」という

レースのインフォマーシャル。

あれもこれも伝えたい内容をぎゅーっと詰め込んだ2分10秒。

気持ちを込めて自分ペースで読んでいると

画面はとっとと、2シーンくらい先に進んでます。こりゃいかん。

スピード感で読む原稿に必要なのは、気持ち込み&早口ことば。

口元の筋トレには効果的かもね。

 

しかしディレクターさん、

『勝って、ダイヤのように輝いて…』という冒頭コメントに対して

突如出した指示が、

「ここ、エロイ雰囲気で!」

このコメントをエロく?なぜに?

競艇なのに。

ウフンとかアハンとか?

そんな大胆な演出、まさか思いつきで言ってるわけじゃねえだろうな…。

Photo_4 いちおう挑戦しました。できねえって。

 

 

| | コメント (7)

CH12月号発売です

Blog002_2 

CLUB HARLEY12月号の発売日です。

今月はハーレーのドレスアップ・カスタムの特集。

ハーレーはカスタムパーツが豊富なので、

同じバイクでもオーナーによってかなり趣の違ったバイクになります。

カスタムコンテストがあるくらいだしね。

そして楽しかった稲妻フェスティバルもレポート!

連載のページで書いた「出演者ステージ前ツラギリギリ状態」が

カラー写真で確認できます(笑)

ぜひチェックして下さい♪

 

 

| | コメント (5)

80歳まで生きていれば

11月8日は「いい歯の日」

ちなみに6月4日は「ムシ歯の日」

というわけでニシムラは、その6月と11月に

兵庫県にある歯科医師会さんのイベントで司会をさせて頂いています。

 Photo_2

「親子よい歯のコンクール」と「8020運動達成者」の表彰式。

8020運動達成者のおじいちゃま、おばあちゃまはかなり立派でございます。

だって80歳で自分の歯が20本残っているんだよ。

自前の歯がどうのなんて、普段ほとんど意識しないんだけど…。

 

実は、前日に虫歯治療した際のかぶせが取れたのですが、

ついうっかりそれを忘れて食事して「痛っ!」

でもしばらくして痛みが去ると、また忘れて何かを食べて「痛っっっっ!」

チキショーとやり場のない怒りと痛みに耐えつつ、

また数時間後に何かを食べて「△※□×%!!!、痛いんだってば!!」

…………。 

だって、お腹は減るんだもん。

 

いつもこうなってから身に染みて感じるのですが、

モノを食べて栄養を取り続ける私たちには、歯の健康ってスゴイ大切。

おいしいものでも飲み込むことしか出来なかったら意味ナイ。

そんなワケでちょっと痛いけどしっかり歯を磨いて、

明日は歯医者さんに駆け込む覚悟であります。

Photo_3

♪ババンババンバンバン、歯磨けよ~

| | コメント (6)

チャーリーになった私

Photo_3

映画「チャーリーとチョコレート工場」で世界中のこどもたちが夢中になった

ウォンカ社のチョコレートであります!

西梅田のソニープラザで偶然見かけて思わずゲット。

パッケージも映画で見たそのまま。

こういうのなんか嬉しい。

自宅に戻って、さっそく…

Choko_5 ひとかじり

う~ん、さすがウィリー・ウォンカ自慢の「めっちゃウマチョコ」

ホイップキャラメルが口の中でとろけてますー。

ライス・クリスプもいい食感ですー。

チョコ好きにはもうたまりませんー。

ニシムラのハートをワシ掴み♪

で……

Photo_11 食いつく食いつく

だって、ワシ掴みだもん。

まだまだ………

Photo_13 止まりまへん

だから、ワシ掴みなんだって。

わざわざ着替えて撮っているわけじゃないよ。 

気がついたら食べてる。これマジです。

あまりのお気に入りで↓

Photo_6

しこたまストック。非常食みたいになってます。

しかし海外サイズ(か?)で、食べごたえバッチリのボリュームに

パンチの効いた味なので、一枚食べきるのはちょっとムリ。

映画みたいにゴールデン・チケットが入っていたら

鼻血が出るまでオトナ食いしつづけてるかもしれないけどね。

コドモだなわたし。

 

 

ブログのコメント欄しっかり読んでます。

励まされたり癒されたり喜んだりしています。

みなさん、いつも本当にありがとう。

なんとかやってる頼りなげな日々ですが、頑張って更新していきますねー。

| | コメント (6)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »