« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

ぼくはクマ

いつも物欲より食欲が勝ってしまうので

私のお財布の中身はお腹を満たすもので飛んでいきます。

ウォンカチョコレートやブルーベリーワインで実証済みのように

ハマると冬眠準備をするクマのようにため込む習性があります。

昨年の今頃は「おはぎ」にハマっていました。

毎日毎日、どれくらい食べたか覚えていない。

最後にはアンだけをお皿に入れ替えて

カレーのようにスプーンで食べたっけ。

動物並みの行動。

そしてこの冬は……栗だ!

Ca390054_2

うきゃー!!!!

栗は大好物!

届いた瞬間、さすがに3キロは買いすぎたか?!と怯みましたが

ざるいっぱいの栗には嬉しくて、ずっとホホエミっぱなし。

イッキに食べたら体重も同じだけ増加しそう。

てかそんなには食べられない……よね。

いや食べてはいけない。野生動物じゃないんだから。

年末年始は栗三昧だな。

 

 

| | コメント (6)

憧れのキタシンチ

今年いよいよ最後の忘年会は、

♪憧れの憧れの、あぁ誰もがあこがれる~

と、上田正樹氏も唄っておられる北新地。

ちょっと気合いれた接待なら東京は銀座、

大阪なら北新地といったイメージでしょうか。

そんな年末ムードいっぱいの夜の街で、おいしくて気軽に飲めるところを

熟知しているステキなメンバーとの待ち合わせです。

 接待されるような身分ではないけどね…

 

自他ともに認めるお酒大好きのニシムラ。

でも飲めれば何でもOKというほどオッサンなワケでもなく、

「誰と飲むか」は、かなり重要。

気心知れた人たちと、楽しく笑いながら過すのが心地いいです。

新地には縁遠いワタシですが、今年の締めにふさわしい

大好きな方々と素晴らしいひとときでした。

 

今年も皆さまいろいろありがとうございました。

来年もまた、おいしいお酒を堪能しましょうね!!

 

Ca390049_3

飲んだ後には水分補給。こっちを飲み過ぎた。

| | コメント (3)

クリスマスのふつう

クリスマスと言えば、

ニッポン放送ほかNRN系のAMラジオ局が共同で行うチャリティーラジオ番組、

「ラジオチャリティー・ミュージックソン」の放送日。

24日の正午から25日の正午まで、まる24時間生放送。

サラリーマン時代は毎年このお仕事が私にとってのクリスマスでした。

24時間眠れないのは我慢できます。

問題はワタシの地元。

福島県。

東北です。

当然、雪が降ったりもします。

入社が決まったその年は研修を兼ねて

街頭で募金活動のお手伝いを一晩中しました。

かなり寒かった。

寒いのが超ダメなワタシが街頭一晩中って。

 

恋人たちのムードを高めるホワイトクリスマスの雪ですが、

番組に参加してくださる方の足が遠ざかってしまって、

そうなると仕事のテンションもガタ落ちなので辛かった。

でも街頭一晩中募金活動してたワタシたちの前で、

あったか~い雰囲気でキスしてるカップルを見る方がキツかったかも。

こっちはシゴトなんだよシゴト!と心の中で毒づいたもん。

なので25日の夜は仕事終わりで精根尽きはて、

倒れるように爆睡。

 

そんなクリスマスが続いた会社員を辞め、はや数年。

あんなに「普通のクリスマス」を過ごしたい、と思っていたのに

いまやイブも25日も特に何をするでもなく

普段と変わらず過しています。

こっちの「ふつう」を夢見てたんじゃないんだけどなぁ。

Mソンが終わった時の感動や充実感がちょっとばかり恋しくなります。

 

今年も「Mソン」に携ったみなさま、本当にお疲れさまでした!!!

みなさんは素敵なクリスマスを過ごせましたか?

 

Ca390033_9

部屋だけでもメリークリスマス!!!

 

| | コメント (3)

CH1月号発売中

今月のクラブハーレーの特集は「ハーレー雑学王」

HD105年の歴史やウンチクがたっぷりの永久保存版特集です。

しかも90号記念で、オリジナルステッカー付き。

Ch_3

「へー」とか「ほー」とか「はー」しか言ってないの図

スポスタはこういうふうに進化してきたのか。

883Rってこういう位置づけだったのね。

あらためてホント何も知らないワタシ。恥ずかしいライダー…

 

新しい技術もスタイルもステキだけど、

「変わらない」かっこよさもあるって再確認です。

ハーレーに乗っていなくても興味のある方はぜひ!!

私のコラムページも飛ばさず読んで下さい~

 

 

| | コメント (5)

年下ウケ

Photo_2

本日は、とある業界団体さんのクリスマスパーティで司会です。

演台の隣にはこんなステキなデコレーションが。

会場もホームメイドな雰囲気で、気持ちがなごむ~

みなさん家族参加なので、ちびっ子たちも多かったです。

でもって4歳くらいの男の子に何度もウインクされました。

あららら。

私もいよいよ年下ウケするようなトシになったのか…。

あるいは私がなんとかレンジャーみたいなのに見えたのか…。

 

関係者の皆さんをはじめ、いろいろ素敵な出逢いもあるものですね。

 

 

| | コメント (3)

「サーフズ・アップ」

Photo_2

オトナもモチロン楽しめます。

週末はアニメ映画「サーフズ・アップ」試写会のお仕事でした。

ポスターで見えるかしら?

ペンギンがサーフィンします。

かなりの腕前です。

バトっちゃったりもします。

私はサーフィンはしたことがありませんが、

サーフィンしようぜ!という意味のタイトル通り、

自分も一緒に波に乗っているような感じになります。

アニメーションというコトを忘れてしまう程リアル。

CG映像の技術って本当に進化していていますよね。

 

波乗りは難しいけど、ワタシにも進化せねばならない

やりかけのアレがあった。

バイクとゴルフ。

冬には厳しいモノばかり。

さぼってばかり。

…コツコツ努力しないといけないのは分かってるの。何も言わないで。

  

サーフズ・アップは日本語吹き替えもグッドです!

公式HPはコチラです。 

 

| | コメント (3)

フツーがイチバン

ここしばらく、治ったと思うとぶり返すイヤなパターンの風邪に

いよいよ本領発揮の大暴れをされました。

喉の痛みにハナミズという黄金パターンに始まって

かぜ薬などモチロン全く効かなくなり、

次第に耳が痛くなり、極めつけにヒドイ頭痛。

頭痛というよりもう単なる激痛!!

痛すぎて眠れない。

頭がマジ割れると思った。

顔の中の方までゼンブ痛い。

ソフビ人形の頭を引っこ抜くみたいにして、

できるなら中の悪い菌をじゃぶじゃぶ洗い流したかったもん。

 

何日寝込んでいても悪化するばかり。

ちっとも改善のきざしも無く、痛みにも耐えられなくなったので、

ついに専門医へ駆け込みました。

診断は、風邪が鼻炎と中耳炎をダブルで呼んでアタマの激痛に。 

そりゃ顔の中までも痛いハズだ…。

「これはツライよねー」

と、院長先生はいつもの穏やかなニッコリ笑顔ですが

手元はきびしく、鼻から耳からノドからジャブジャブ洗浄&消毒。

トドメは点滴。

重症っぽさにハクがつくな、点滴は。

治療の気分も盛り上がるってものです。

 

で、やっぱりテンテキは劇的に効くわけでして…

点滴バンザ―――――――イ!!!

ここ数日なかった爽快感。

痛みもまるで無かったかのような軽やかさ。

急遽オマケのように「人参養栄湯」という低血圧対策の漢方まで

処方されましたが、そんなのもどうでもいいくらい快調。

ああ、健康っていいわ。

動けるってステキ。

痛くないってスバラシイ。

生きてるってナイス!と、いろいろおおげさに口にしてみるのがまた気持ちがいい。

よっしゃ、今晩こそ気持ちよく眠れるー♪

 

ところが…。

この効果絶大な回復ぐあいにカラダも心も興奮したらしく、

家に帰ってみると逆に眠れない。

急に元気になりすぎて全然眠くない!!

点滴で覚醒したのかのようなワタシ。

ど、どんだけ~ぇぇぇ。

嬉しくて久々に読書などもしてみましたが、

ホントは眠りたいのでぜんぜん集中出来ず。

布団でゴロゴロ~

起きてはウロウロ~

やることもなくキョロキョロ~

何やってんだか。

…で、

Photo_3 リビングの窓から見る夜明け

夜が明けました。

朝の6時40分の空です。

まだ星は見えました。

街が静かでキレイ。

って、こんなとこでボーッとしてたら風邪ぶり返すじゃん。

お願い、体調は普通でいいのよ、フツーで。

 

| | コメント (6)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »