« 年下ウケ | トップページ | クリスマスのふつう »

CH1月号発売中

今月のクラブハーレーの特集は「ハーレー雑学王」

HD105年の歴史やウンチクがたっぷりの永久保存版特集です。

しかも90号記念で、オリジナルステッカー付き。

Ch_3

「へー」とか「ほー」とか「はー」しか言ってないの図

スポスタはこういうふうに進化してきたのか。

883Rってこういう位置づけだったのね。

あらためてホント何も知らないワタシ。恥ずかしいライダー…

 

新しい技術もスタイルもステキだけど、

「変わらない」かっこよさもあるって再確認です。

ハーレーに乗っていなくても興味のある方はぜひ!!

私のコラムページも飛ばさず読んで下さい~

 

 

|

« 年下ウケ | トップページ | クリスマスのふつう »

ライダーミカ」カテゴリの記事

コメント

 初めまして。CH2月号の記事を読みました。
結論から述べると、西村さんはどのようにオートバイと接していたいかをよく考えてください。
 新しいモデルがでて気に入ってそれがほしくなるのなら、また、次のモデルが出るとまた同じことの繰り返しになるかも…それでいいならカスタムなど考えずに自分の納得いくモデルが出るまで、繰り返すしかないのかも。
 私は現在ダイナFXDX(2003)に乗り続けて更にカスタムを続けています。ちなみに12月号のハーレーパークに掲載されています。特にエンジンは低圧縮と吸気系をカスタムして時速80㎞~120㎞くらいの速度域がすごく快適な状態で先日2008年モデルに試乗して排気量やトルクがアップしていてても、通常使う所や自分庫のみのスタイルになっている今のダイナをずっと乗り続けるつもりです。わがダイナもいろんな所へ行きいろんなトラブルを共に乗り越えてきたので不思議に気持ちもつながるようで絶対に手放せなくなってしまいました。西村さんにとって譲れる物、譲れない物があると思います。その中で決心すればいいと思います。二つの思いから一つの決断を出せば、必ず残りの片方は後悔することになると思います。自分にとって本当に必要な物は何かをよく考えて結論を出せばいいと思います。
 ちなみに今我がダイナは前後のホイルを17インチに変更するためのカスタムをしています。
 私の場合、元々函館で購入してエンジン関係は静岡県沼津市のHSCでチューニングを、車体関係は愛知県豊橋市のハーレーダビットソン豊橋でフロントフォークの倒立・前後ホイルの17インチ化をそれぞれの店でやってもらってお互いの店同士の関係も良くそれぞれの店のスタッフに愛着を持ってもらっているので、それだけでも手放せない要因の一つになっています。
 ハーレーというオートバイはまわりの友人やいろんな店とのつきあいを深めながら乗っていればもっともっと楽しくなります。
 長々と述べましたが、西村さんが何が一番大事かをよく考えて決めればいいと思います。
 我がダイナも完成すればまた写真でも送りたいと思います。

投稿: 小松 政博 | 2008年1月13日 (日) 15時10分

マイオレンジ買いかえないで~
タンクカスタムも やめた方がいいよ
寂しいよ・・・
せっかく883Rのカラーリングに惚れ込んで買ったのに
もったいないよ

投稿: ロードランナー | 2007年12月31日 (月) 09時50分

実花さんが、今後スポスタをどうするかが
すごく気になるぅ~~(^^;)

投稿: ユーミ | 2007年12月24日 (月) 13時37分

うちの母親は、還暦が近いというのに、ハーレーに乗りたいらしく、この前も高速のパーキングでハーレー集団のおじさま達に声をかけてバイクを見せて貰ってました(^_^;)

バイク欲しがる前に、まずは今月号を読んでハーレーについて勉強するように言っておくわ〜!

投稿: マイ | 2007年12月24日 (月) 11時48分

CH1月号読んでまーす!!

私も同じく何も知らないライダーです。
今回少しは利口になったかも・・・??

投稿: chihiro | 2007年12月23日 (日) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年下ウケ | トップページ | クリスマスのふつう »