« CH3月号発売!! | トップページ | バーのトイレで考えた »

映画とハーレーと人生

Ca390291_3

私の頼りなげなバイクライフを毎号連載させてもらっている

月刊誌「クラブハーレー」、略してCH。

毎月、内容も締切りもけっこうワガママしています。

編集スタッフの皆さま、いつもスミマセン。

先週14日に発売になったCH3月号では

ここ暫くいろいろ考えたマイ・バイクについての

スッタモンダあれこれを書きたかったのですが、

公開日が間近だったので映画「団塊ボーイズ」について

原稿を書かせてもらいました。

 

アメリカではあの「ダイ・ハード4.0」や「オーシャンズ13」よりヒットしたらしい。

主演のジョン・トラボルタほか、

ハリウッドのスターが勢揃いで、かなりの期待度!

そして全編でバイク登場!

しかもハーレー!

ハーレー乗りの映画好きにはストライクゾーンど真ん中の作品ですね。 

自称ライダーの私もワクワクです。

でも締切りに追われてギリギリにキリキリしながらゴリゴリ書きあげたので

楽しい映画について書いてるのにかなり辛かった。

愉快な思いをキツイ気持ちのなかで表現するって

なんかプロっぽくね?

…違いますね。ただの怠慢ですね。そうです。

4年も連載させてもらっていても

いまだに締め切りに弱いワタクシ。

 

トラボルタが劇中で、

「あと何度夏を過ごせるか誰にも分からない」

と、つぶやくシーン。

実はこれ、台本にはない彼のアドリブらしい。

この言葉がけっこう心に染みました。

トシなんだよってツッコんだらぶっとばす。

ホントにあと何回季節のひとつひとつを過ごせるか分からない。

だからこの映画の宣伝コピーのように、

人生は一度きり。

泣いて、笑って、ジタバタと

カッコよく悪あがきしながら生きたいと思いました!!

まずは…

局アナ時代に戻ってミニスカ復活だ。ウソ。

 

Ca390138

↑配給会社WD社では、ポスター横にXR750のミニュチュア。

団塊ボーイズ公式HPはコチラ

 

|

« CH3月号発売!! | トップページ | バーのトイレで考えた »

ライダーミカ」カテゴリの記事

コメント

落語を見に行った後に見に行って、落語でめっちゃ笑ったのに
映画を見てまた笑いっぱなしでした!!

Appleのタトゥー入れてきたのが最高におもろかった(^-^)
・・・タトゥーじゃないけど、自分も似たような事してるし(^^ゞ

投稿: JPM | 2008年3月 5日 (水) 18時26分

映画見ました。
面白かったですね。
ボビーの着ている革ジャンが自分のとおそろでした。

投稿: ジェームス石川 | 2008年2月19日 (火) 21時49分

いつもブログ更新楽しみにしています
携帯で読んでいると出勤途中のいい息抜きです。
私はバイクに乗っていないので先程書店で初めて西村さんのコラムを読みました。
きちんとまとまっていて読みやすくいいですね。
ああいう書かれ方をすると映画を見てみようかな、といった気になります。
なんだか偉そうに書いてしまい不愉快になられたらすみません。
一応国語の教師なんです(笑)
これからも頑張って下さい。

投稿: 田渕 | 2008年2月18日 (月) 15時58分

映画、まだ福島では上映されてなく、残念。
私もなんだか、楽しそうなので、是非見たいなと思うよ。
ところで、最近実花さんの顔が、何だか少し穏やかな、
顔つきになってるように感じますが、心境の変化かな?
ライフワークを上手に楽しんでるのかな?

投稿: ヨカヨカ | 2008年2月18日 (月) 13時27分

クラブハーレー読んで気にもなっていたし週末見てきました。
西村さん曰わく誰に感情移入するかによって色々な楽しみかたができますね。
映画後は一緒に見た友人とこの話題で盛り上がりました(笑)
西村さんが写真で手に持っているのがプレスですか?
プレゼント応募しますね(^O^)/
でもアメリカ版のポスターも捨てがたいなー。

投稿: ad | 2008年2月18日 (月) 11時54分

見てきました。
イージーライダーを見た人は結構笑えるね。携帯を捨てたり
時計のせりふなんぞは・・・・

ピーターフォンダの登場にはびっくりでした。

投稿: RYS | 2008年2月18日 (月) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CH3月号発売!! | トップページ | バーのトイレで考えた »