« 青春のイブクロ | トップページ | ずっと連休でいいのに »

「トゥーランドット」

Ca390787_4

梅田芸術劇場で「トゥーランドット」を観てきました。

プッチーニで有名なこの歌劇を

宮本亜門さんが今までにはない新たな“現代版トゥーランドット”として演出しています。

音楽は久石譲さん、衣装はワダエミさん…とスタッフはモチロン、

岸谷五郎さんや中村獅童さんらキャスト陣もなかなかの顔ぶれで

曲も衣装も唄も演技も演出も観る前からかなり楽しみ~happy02

 

で、実際にはその興奮に加え

生のオーケストラ演奏や、ひとつの空間で展開するセットの演出がこれまた素敵で

舞台ならではの醍醐味を最後までしっかり堪能してきました。

ひとつひとつの感想を言い出したら長くなってしまいますが、

結局は観終ったときに「おもしろかった」「よかった」と思えればオッケーなのよね。

 

それにこういうのって「ここは良かった~」とか「このキャスティング私なら…」とか

ビールを飲みながらする勝手話しがまた楽しいんだもんsmile

 

大阪公演は終わってしまいましたがこれから名古屋で観られるみたい。

機会があればぜひ!詳しくはコチラ

    

Ca390793_2

早乙女太一くん、おばさま達の声援すごかったなぁ。

   

|

« 青春のイブクロ | トップページ | ずっと連休でいいのに »

日々あれこれ」カテゴリの記事

コメント

なっちの演技は素晴らしい!!!
と、東京で見た友人が大感激していました。

安倍なつみファンとしてはぜひとも行きたいのですがー。

ちなみにアーメイはイマイチだったとも言っていました。

どちらの歌姫もかわいいですけどね。

投稿: koon | 2008年5月11日 (日) 16時52分

おもしろいミュージカルらしいですね。
宮本亜門演出の作品は観る価値ありそう!
でもチケット高いんですよねーweep


投稿: 883ガール、 | 2008年5月10日 (土) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春のイブクロ | トップページ | ずっと連休でいいのに »