« 寒さにも負けず | トップページ | 「クラブ・ハーレー1月号」での反省 »

『冬の絵空』を観てきました

Ca3a0701_4

西梅田にそびえ立つ、ま新しいブリーゼタワー

先月オープンしたサンケイホールブリーゼのこけら落し公演、

舞台『冬の絵空』を観てきました。

 

劇場内は白を基調として…というかまっしろ。

素敵なデザインと明るさで異空間に来た感じです。

ところがホールに入ると、逆に全てが真っ黒なの。

「ブラックボックス」というコンセプトらしく、

不必要な光の反射や映り込みを抑えて

舞台上への意識を高める狙いだそうです。

イスも手すりも壁もとにかく全部まっくろだからね。

まっ白から漆黒への空間移動は刺激的で、かなりのこだわりを感じました。

   

『冬の絵空』は、

テレビ番組「ごっつええ感じ」や「笑う犬」などのプロデューサー

小松純也さんが20歳の頃に書いたもので、

「忠臣蔵」のストーリーが斬新に展開します。

出演者も豪華な顔ぶれ。

生瀬勝久さん、橋本じゅんさんの素晴らしい演技、

藤木直人さん、中越典子さんらの華やかさ、

粟根まことさんと松尾貴史さんのダブルキャストなど、

お楽しみがたくさんあって、何度でも観たくなります!happy01

   

大阪公演のあとは、名古屋、広島、福岡、東京と

この冬を絵空のように駆け抜け、楽しませてくれそうですよ。

Ca3a0712

シリアスなストーリー展開なのに結構笑えます。

                                        

|

« 寒さにも負けず | トップページ | 「クラブ・ハーレー1月号」での反省 »

日々あれこれ」カテゴリの記事

コメント

かなりハードな毎日なのにちゃんと自分の大切にしている時間も忘れず行動しているところはいつもエライ!のひと言です。
応援していますよ。

投稿: R,T | 2008年12月15日 (月) 18時38分

今回はお仕事ではなくて
プライベートで見られたのですか?

舞台・・・私も大好きです♪

投稿: ユーミ | 2008年12月13日 (土) 16時32分

実花さんってクラブハーレーでも思いますがいつも必ずどこか共感できる文章で、映画や舞台もどんな作品も必ず観たくなるように教えてくれますねdelicious
東京公演行ってみようかな~smile

投稿: 883ガール、 | 2008年12月13日 (土) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒さにも負けず | トップページ | 「クラブ・ハーレー1月号」での反省 »