« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

素晴らしい日

Pict0012_4

先週末は福島県で友人の結婚式に出席しました。

とても大好きで大切な友人の綺麗な姿を見てたら

様々な想いがあふれてきて涙が止まらないcrying

で、こっそり周りを見てみると

一緒にいる友人の全員が泣いているcryingcryingcryingcrying

すると今度はその様子がなぜかおかしくてみんなで笑ってしまい

新婦入場のときにはすでに友人全員が

泣いて笑ってボロボロの顔になっていましたconfident

  

何年経っても

離れて生活していても

大切な時間を共にした仲間ってやっぱりいいですね。

  

心からおめでとう!

幸せになってくれてありがとう!

 

| | コメント (6)

「ヘブンズ・ドア」特別上映会です

Pict0003

映画「HEAVEN'S DOOR ヘブンズ・ドア

本国ドイツで大ヒットした映画「KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR」を

「鉄コン筋クリート」のマイケル・アリアス監督がリメイクした作品です。

2月7日から全国公開ですが、それに先駆けて

今週火曜日に大阪で特別上映会が行われました。

  

会場にはマイケル・アリアス監督と

主演の長瀬智也さん、福田麻由子さんもご登場です。

私は司会MCなのですが、

素敵なみなさんとステージでご一緒させていただいて感激!!shine

 

マイケル・アリアス監督は、日本語が超お上手でとても親しみやすい方。

福田麻由子さんは、お若いのにしっかりとした言葉と重みのある受け答え。

長瀬智也さんは、場内の皆さんのlovelyモードに包まれるなか、

楽しいトークで魅力たっぷりオーラ出まくりでしたheart04

監督の作品に対するスタイリッシュなこだわりや

長瀬さん、福田さんのとても自然な空気感が素敵な青春ロード・ムービーです。

公開が楽しみですね!

Pict0001_3   

マイケル・アリアス監督と記念撮影!

| | コメント (4)

クラブ・ハーレー2月号発売中♪

Ca3a0853_2

クラブハーレー2月号です。

バイクは他と違ってかなり「個人」を感じる乗り物なので

カスタムにも好き嫌いがハッキリ出て

乗れば乗るほどオリジナルな雰囲気を感じます。

バイクに対する“愛”もビシビシ伝わってきます。

私はあまりカスタムが得意ではありませんが、

それでもマイ・オレンジheart01に乗る瞬間は超シアワセ~happy01

だから今月の特集は、

「わかる、わかるよ!その自慢っぷり!バイク愛!」と思いながら読みました。

  

うしろの方では私もサンタ姿もちょこっと載ってます。

せっかくのコスプレだったので、こっちはカラーで♪

_i0f1388_5

一緒に走ったメンバーと!

                             

| | コメント (5)

七草をいただきました

Ca3a0830_2

サラダを作って自慢しているワケではありません。

七草です。

Ca3a0809_2 

本当なら朝に食べる七草粥。

私は晩ご飯としてつくった鶏鍋を食べたあと、

そのダシで七草粥をいただくことにしました。

しかし…

やっぱ鍋だからか、なんか違うな。

Ca3a0835_2

……。

どう見ても雑炊じゃん。

いつもの調子で卵も入れてしまったsweat01

 

でも、刻みたての七草の香りがいっぱい楽しめたし、

年末年始の食べっぱなしモードだった胃にもやさしかったし。

なにより美味しかったから良しとしよう。

          

| | コメント (6)

今年もよろしくお願いします!

Ca3a0801

明けましておめでとうございます!

みなさんは良い新年のスタートになりましたか?

私の2009年のスタートは、

近くにいるのになかなか逢えなかった大好きな人たちとひさしぶりに集まり

たくさん食べて、飲んで、笑って、もらい泣きして、

真夜中にもかかわらずカラオケに出動し、

「ハイティーン・ブギ」を全員で熱唱するという

意外にも80'sなお正月でした。

    

歳を重ねるにつれ、大切な人や大切に想えることが

増えていくのはやっぱり嬉しいですね。

今年はどんな“大切”が増えるのか楽しみですhappy01

2009年が皆さんにもいい1年でありますように!

本年も宜しくお願いしますheart04

Ca3a0797_6

おかあさん、お守りありがとう!

                                        

| | コメント (9)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »