« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

楽しい録音

Na_3
ディレクターさんの指示を忠実にイメトレ中。

最近パパになったディレクターさんの親バカ話に大笑いしながら

インフォマーシャルのナレ撮り。

「“しんなり”読んでな」

  …しんなり?

「あっ、でもな、その次の行は元気に読んでほしいねん」

イヤフォンから聞こえる思いつきなのか?の指示に笑いながら

今回も楽しく終了。

 

「これ持って帰り」

と、いきなりつぶあんパックをカバンから出されたときも大笑いして

原稿読んでるより笑っている時間のほうが長かったような…。

また次の録音が楽しみですhappy01

Na1
おいしかった!

| | コメント (1)

2年生のクラスで

Cimg0596_4

今月の読み聞かせで選んだ絵本は

「ゆらゆらばしのうえで」

Photo_5

1本の丸太橋の上で繰り広げられる、きつねとうさぎの物語。

その中にはドキドキ、ハラハラ、ワクワクが沢山あります。

子どもたちも1ページごと変わる状況に

「えぇぇぇ~!!」 とか

「うわぁぁぁぁ!!!」 とか

びっくりしたり大笑いしてくれたりと、一緒にゆらゆら橋の上を楽しんでくれましたhappy01

 

今回は校長室まで私を3人の生徒さんが迎えに来てくれて、

教室では座ってるみんなと私との距離が近くなっていて

そのひとつひとつがとてもうれしかったな。

必ず何人かに“ハグ”をして帰ってくるのですが

女の子は素直にうれしそうで、

男の子は恥ずかしそうに笑いながらもちゃんと応えてくれて

子どもを抱きしめる大切さも毎回感じて学校を後にします。

 

次も一緒に笑えるような絵本を持っていこう!happy01

| | コメント (1)

「劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」

Hunter_3

「ゆず」が唄う主題歌もステキ!!

コミックス累計6000万部以上を発行している富樫義博さんの人気マンガ

「HUNTER×HUNTER」

これまで2回にわたってテレビアニメ化されているものの

劇場版になるのは連載15年目ではじめて!

それが 『劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ) 』

この日は試写会でしたので本編のみの上映となりましたが

12日から公開の作品では全国先着100万名様にコミックス0巻をプレゼント!

そしてそして、エンドロール後には重大発表が!!!!!

 

マンガファン、テレビアニメファンの方はもちろん、

初めて観る方にも十分楽しんでいただける作品となっています。

ぜひ劇場でHUNTER×HUNTERの世界を楽しんでいてくださいねhappy01

| | コメント (0)

「韓Fun」主催の試写会イベント!

Kan

心斎橋シネマートでは等身大のクォン・サンウがお出迎えっしてくれます♥

サンケイスポーツさんが発行する

日本初の韓国エンターテイメントの“今”を収録した週刊新聞 

「韓Fun」

ホットな韓流芸能人のインタビューや人気大物スターの近況詳報、

ブレーク必至の若手を意欲的に取り上げた記事や

現地メディアと提携した速報記事などなどファンにはたまらない見どころ満載ですhappy02 

 

そして今回、この新聞では伝えきれなかった

エンタメ情報や韓流スターのスケジュールなどをメールでお届けする

韓Fun無料メルマガ」もスタートし、

その記念と感謝を込めて、韓Fun主催で初の映画試写会が行われ

私は司会でお手伝いさせていただきましたhappy01

 

それが、クォン・サンウの記念すべき世界進出映画第一弾となった

7日間の恋人

ファンの間からは「涙の帝王」「純愛映画の王子」とも呼ばれているとあって

今回もたっぷりと哀愁を湛えつつ、ふたりの女性の間で揺れ動く男性を熱演しています。

で、ちゃんと肉体美も!!happy02

作品は現在、全国順次ロードショー公開中ですよ。

 

日本にいながら韓国を100%楽しめる「韓Fun」

毎週水曜日に発行されています。

週刊新聞ならではの情報がいっぱいですので

興味のある方はぜひチェックしてみてくださいねhappy01

| | コメント (0)

絵本作家、宮西達也さん講演会

Ehon
教科書にもなっている「にゃーご」 

おとさんはウルトラマン」や「おまえうまそうだな」「にゃーご」など

幅広い年代に人気の絵本を描き続けている

宮西達也さんのお話を聴きに行ってきました。

 

ご自身の作品を舞台上のスクリーンに映しながら

声の色を変え、リズムよく、楽しく読み進めてくれます。

でもよく見ると、宮西さんの眼はスクリーンではなく会場へ向けられたまま。

そして注意深く聞いていると、なんと絵本の文章そのままには読んでいません。

会場のみんなの反応を見ながら、「表現」をしていらっしゃる。

「文章どおりに読むこと」には無い魅力と

一緒にいる人たちとの温度を大切にするチカラを感じました。

 

宮西さんの絵本は、

ご自身の子どもの頃の経験から生まれたものがたくさんあるそうで、

感性豊かなそれらの作品の中には

笑いもあり、思わず涙がこみ上げる瞬間もあり、

考えさせられるテーマが必ずあって大好きです。

 

本屋さんで見つけたらぜひ絵本を手に取ってみてほしいな。 happy01

| | コメント (1)

新年ですね!

あけましておめでとうございます。

 

「全然更新されていないねぇ」

と言われ続けながらも6年目に突入しているこのブログ。

今年も自分のペースでゆるゆるとアップしていきたいと思いますhappy01

「年々更新が減っているじゃないか!」 とか

「ゆるゆるにもほどがある!!」 とか 言わず、思わず

今年もよろしくお願いいたします!

 

まずは溜まっている昨年末の写真からアップしていくことにしようっと(笑)

Photo_2

アルコールの準備だけはバッチリのお正月smile

| | コメント (1)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »