日々あれこれ

ありがとう、ありがとう。

初めて会ったのは19歳のとき、短大のキャンパス。

仲間のうちでも、とてもしっかりしている彼女は頑張り屋でとてもやさしい。

酔うと笑い上戸で、カラオケで踊りながら唄って、

それでも足りず、みんなで盛り上がって道路でも唄って家まで帰ったり。

いつもアバウトな私にテスト前のレクチャーから飲み会のワリカン計算まで

「もう…、実花はしょうがないなぁ」

と、仕方なく許してくれる、そんな頼れる大好きな友人。

 

卒業してからはなかなか会えなかったけれど

「どうしても実花にやってほしいから!」と、結婚式の司会に呼んでもらったり、

東京に行ったら突然誘い出したにもかかわらず、

「え~…。だよねえ…。もう実花だもんねぇ」

と、一緒に飲んでは笑って。笑って、笑って。

待ちに待った赤ちゃんができたと聞いた時は

彼女のお母さんとも泣きながら喜んだっけ。

 

年齢を重ねるにつれ、お互いの環境の変化から

少しずつ細くなっている気はするけれど、

会ったり電話で話したりしたらすぐに太い関係に戻れる、

そんな学生時代の貴重な友人が

この世界からいなくなってしまいました。

 

彼女から

「実花にピッタリでしょ!!」とプレゼントされた

フェラーリのスパークリングワイン。

いま頑張っている事が、うれしい結果になったとき

これをF1のシャンパンファイトのように空けて報告するね、と約束したのに。

 

あなたの息子さんにお母さんの若いころの素敵な話や面白話を伝えるわ。

どれだけあなたを待ち望んで待ち望んでいたのかも。

 

“会えるのが当たり前”じゃない。

それが誰であっても。

出会いは大切にしたいと

改めて彼女が教えてくれた気がします。

ありがとう。

さよならの前に、もっとありがとう。

Syannpann

必ず笑って飲むからね。

| | コメント (1)

私は元気です

先日ある方に 「実花さん、お引越ししたのなら教えて」と言われて、

 「ひっこし????」

どうやらあまりにもブログを更新していなかったので、

違うサイトに変えたのではないかと思われたらしいです coldsweats01

 

えー…

ごめんなさい。ただサボっていただけですsweat01

自分でも放置していることすら忘れていました。

少し反省。  少し……??

 

時々落ち込んだりするけれど、私は元気です!!(キキみたい)

引っ越しの予定はしばらくありませんので、よろしくお願いします。

 

 

__
ちゃんと?!飲んではいます(笑)

| | コメント (0)

「ありがとう」を沢山言える日

___1_4
打ち合わせ後にお祝いケーキのプレゼント!ヽ(´▽`)/

誕生日のメッセージを頂いた皆さま

本当にありがとうございます。

とてもうれしくて幸せです。

 

授かったこの命が元気に続いていることに感謝をして

泣きたい時も

拗ねたい時も

挫けたい時も

笑って前向きに歩いていきたいと思います。

 

のちほどお一人おひとりにゆっくりお返事させていただきますね。

| | コメント (1)

お互いに伝え合う「ありがとう」

Cimg0715_3

この日の読み聞かせでセレクトしたのは

先日お話を伺った宮西達也さんの絵本。

カラフルな色彩と個性的な恐竜の世界で繰り広げられる

とても優しく温かく切ないお話し。

恐竜の絵本シリーズは全部そうなのですが

この作品も読むたびに鼻のあたりがツンとします。

 

そしてこの日、読み終えて「ありがとう、またね」と帰ろうしたら

「西村実花さんに感謝の気持ちを込めてみんなで歌います!」

と、全員起立して Believe~ビリーヴ~ を唄ってくれました。

とても大きな声で私を見ながら一生懸命歌ってくれている姿に

もう、ただただ感動……cryingcryingcrying 泣いちゃったよ。


B

幸子校長先生のご実家松江の銘菓と。

そんな感動のまま校長室へごあいさつに戻ると

先生がお抹茶をたてて下さいました。

これまた感激 happy02

なんて贅沢な時間なの!!!!

 

「ありがとう」の気持ちを大切にするこの小学校との出会いに感謝しながら

私も読み聞かせの時間をより大切にさせていただきたいと思いましたhappy01

いい気持ちの相乗効果ってやっぱり素敵ですね。

| | コメント (1)

心にしみる伊予柑

___2

とてもとても落ち込んだ日に

「食べさせてあげたくて」と頂いた伊予柑。

口に広がるおいしさと

その心遣いがとてもうれしく

しっかり元気になりました。

 

ありがとう。

| | コメント (0)

2年生のクラスで

Cimg0596_4

今月の読み聞かせで選んだ絵本は

「ゆらゆらばしのうえで」

Photo_5

1本の丸太橋の上で繰り広げられる、きつねとうさぎの物語。

その中にはドキドキ、ハラハラ、ワクワクが沢山あります。

子どもたちも1ページごと変わる状況に

「えぇぇぇ~!!」 とか

「うわぁぁぁぁ!!!」 とか

びっくりしたり大笑いしてくれたりと、一緒にゆらゆら橋の上を楽しんでくれましたhappy01

 

今回は校長室まで私を3人の生徒さんが迎えに来てくれて、

教室では座ってるみんなと私との距離が近くなっていて

そのひとつひとつがとてもうれしかったな。

必ず何人かに“ハグ”をして帰ってくるのですが

女の子は素直にうれしそうで、

男の子は恥ずかしそうに笑いながらもちゃんと応えてくれて

子どもを抱きしめる大切さも毎回感じて学校を後にします。

 

次も一緒に笑えるような絵本を持っていこう!happy01

| | コメント (1)

絵本作家、宮西達也さん講演会

Ehon
教科書にもなっている「にゃーご」 

おとさんはウルトラマン」や「おまえうまそうだな」「にゃーご」など

幅広い年代に人気の絵本を描き続けている

宮西達也さんのお話を聴きに行ってきました。

 

ご自身の作品を舞台上のスクリーンに映しながら

声の色を変え、リズムよく、楽しく読み進めてくれます。

でもよく見ると、宮西さんの眼はスクリーンではなく会場へ向けられたまま。

そして注意深く聞いていると、なんと絵本の文章そのままには読んでいません。

会場のみんなの反応を見ながら、「表現」をしていらっしゃる。

「文章どおりに読むこと」には無い魅力と

一緒にいる人たちとの温度を大切にするチカラを感じました。

 

宮西さんの絵本は、

ご自身の子どもの頃の経験から生まれたものがたくさんあるそうで、

感性豊かなそれらの作品の中には

笑いもあり、思わず涙がこみ上げる瞬間もあり、

考えさせられるテーマが必ずあって大好きです。

 

本屋さんで見つけたらぜひ絵本を手に取ってみてほしいな。 happy01

| | コメント (1)

新年ですね!

あけましておめでとうございます。

 

「全然更新されていないねぇ」

と言われ続けながらも6年目に突入しているこのブログ。

今年も自分のペースでゆるゆるとアップしていきたいと思いますhappy01

「年々更新が減っているじゃないか!」 とか

「ゆるゆるにもほどがある!!」 とか 言わず、思わず

今年もよろしくお願いいたします!

 

まずは溜まっている昨年末の写真からアップしていくことにしようっと(笑)

Photo_2

アルコールの準備だけはバッチリのお正月smile

| | コメント (1)

「もったいないばあさん」が教えてくれること

Cimg0444_2

小学校での読み聞かせ第3回。

上の写真は前回、1年生の子どもたちに読んだ『もったいないばあさん』

___3

“もったいないっておもしろい!”って感じられる絵本です。

 

食べ残し、水の出しっぱなし、

捨てようと思った短くなったエンピツ、ミカンの皮。

「もったいなーい」と言ってやって来る“もったいないばあさん”

 

読み進めるうちにみんなが一緒に

「もったいなぁ~い!!」と声を出してくれるのがたまらなくかわいいlovely

これぞまさにコール&レスポンス!!

 

これって違う学年では反応がどう変化するのだろう?

…ということで今回は2年生に読んでみました。

若干声は小さくなるものの、やっぱりみんな最後には

もったいーなああああい!!

 

ああ、うれしい---------------happy02happy02happy02

___400x266_5
男の子のほうが元気ですhappy01

 

1冊の絵本の読み聞かせでは、みんなと一緒にいられる時間はわずかです。

でも、子どもたちと触れ合っていちばんに感じるのは

その純粋な心の動き。

それを確信できる反応や表情。

生々しいほどの感性。

読み聞かせの度、私の方がたくさんの事を学んでいる気がします。

 

来年も彼ら彼女らの感性を感じながら、絵本の魅力を伝えていければと思いますhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小学生と絵本

Img_3955_640x426_2

ちょっと緊張の「はじめまして」

小学校で絵本の読み聞かせをさせていただくことになりました。

この日は低学年のみなさんへ、ということだったので

ともだちや」という絵本を選んでみました。

___6

内田麟太郎さんの「ともだちや」シリーズは全部大好き!

 

「ともだち屋」を始めたキツネのお話しですhappy01

低学年とはいっても3年生への選択としては、

正直ちょっと物足りないか…いや、かなり物足りないかも…

とけっこう心配したのですが、

みんなとても真剣に耳を傾けてくれました。

小さな子どもたちのように大声を出して笑ったりはしないのですが

面白い場面ではニンマリしながら聞いてくれている表情が

とてもかわいくて嬉しかったです!happy02

 

ワタシは絵本が大好き。

自分が高校生のころから集めた数々の素敵な物語を

こうした形で伝えられるのはとてもシアワセですheart01

 

次回は1年生の皆さんに絵本を持って会いに行く予定。

何を読もうかな、と今からワクワクしています。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お仕事ですよ | ライダーミカ | 日々あれこれ